ハスラーの値引き額目標!実燃費や人気のグレードや色は?

ハスラーはSUVタイプの軽自動車。

「遊べる軽」をテーマに、アウトドアやレジャーに最適で、特にトランクは後部座席を倒せば、サーフボードなどの大きなものも入るように設計されています。

また、自分の使い方に合わせてオプションを付けることが出来ますので、あなただけのハスラーを作ることが出来ます。

運転席正面の大きな窓と、大きなかわいい目(ヘッドライト)が印象的で、車体の色も豊富に選べるところが魅力ですね。

ハスラーの新車値引き額はどれくらい?

値引き額は5万円から10万円が相場なようです。

2019年12月にモデルチェンジしたばかりの人気車種で、大幅な値引きは少し難しいところですが、オプション込みで20万円もの値引きを引き出せれば合格点といったところです。

ハスラーの競合車種といえば

マツダなら、OEMのフレアクロスオーバー。名前だけマツダブランドになったハスラーの兄弟車に当たりますので、中身はまったく同じ車種です。

ダイハツでいえばタフト。同じSUV型のデザインはかなりハスラーを意識して作られていますので、タフトを引き合いに交渉するといいでしょう。

経営法人が変わるディーラーでの対決も


ライバル車が心許ない、また特に競合らしい競合がない場合には、違う法人のディーラー同士で競わせるのもあり。

トヨタなら全店で同じ車種を取り扱っているので、トヨタ店とネッツ店での比較、またカローラ店とトヨペット店など、同じ車種を違うディーラーで競合比較するのです。

また他のメーカーであれば、東京と埼玉など、隣県のディーラーで競合させたりするのも1つの有効な手段。違う法人同士での競合も、戦略として覚えておくといいでしょう。

共通コンテンツ1

ハスラーの人気グレードは?

 

新型ハスラーには様々なグレードがありますが、一番人気なのは「ハイブリッドG」です。

アイドリングストップや後発発進防止機能などの基本装備とは別に、スズキセーフティーサポートを付けるか付けないか、自分で選ぶことが出来ます。

ハイブリットGは、他のグレードよりも価格帯がそこまで高くないのも人気の理由の1つとも言えるでしょう。

ハスラーの人気の色ってどの色?

ハスラーはカラーバリエーションが豊富で、ビビットな色から落ち着いた色まであり、さらにツートンカラーの選択も可能になっています。

一番人気はバーミリオンオレンジガンメタリックツートン。鮮やかな車体の色と、屋根部分やミラーの黒色のコントラストが、若い女性に特に人気となっています。

現在の納期はどれくらい?


現在の納期は2~4ヶ月ほど。

ハスラーは人気が高いため納期が遅い傾向にあります。

注文書にサインして契約が完了してから手もとに届くまで、それくらいの期間をみておく必要があります。

下取り車があるようであれば、その間は気をつけて乗らないと、傷が増えたり走行距離が増えると減額されてしまうことになりますね。

共通コンテンツ2

リセールはどれくらい期待ができる?


相場はその時々の状況によりけりなので、あくまで具体的な金額の明言は避けますが、ハスラーは人気の車種ということもあって、5年乗っても57%以上の価値はあると思われます。

もちろん、相場というものはその時々の状況によって変わります。また車の程度によっても変動するため確定するものではありませんが、人気のグレードや装備があればなおさら高値となり、購入しても間違いのない車であると言えるでしょう。

ハスラーのカタログ燃費と実燃費の差

Sエネチャージが搭載されていますので、ブレーキを踏んだり減速するだけで自動でエンジンがストップします。カタログによると25.0km/Lもしくは22.6km/Lとなっていますが、実際には街乗りで16~18キロ、高速を含めても20キロいくかいかないかくらいの燃費になるでしょう。

ハスラーの競合ライバル車種は

ハスラーの値引き交渉における競合車種はこちら。参考にしてください。

※文中の画像引用はハスラーWEBカタログから行いました